March 2005

March 31, 2005

じゃがいもとかぼちゃの煮物



煮物にするとき普通はかぼちゃはかぼちゃ、じゃがいもはじゃがいも。
これが一緒に煮ると美味しいんです。
近所のスーパーのお母さんに教えてもらったもの。
そのお母さんも自分のお母さんから”こう煮ると美味しい”と教わったそうです。

じゃがいもは皮を剥き、南瓜とともに適当な大きさに切ります。
鍋にじゃがいも、南瓜、醤油、みりん少々と水(又は出汁)をいれて煮ます。
柔らかくなったら火をとめて蓋をしたまましばらく置きます。
味がしみたら出来上がり。

今日は出汁はとらず、煮るときに昆布を入れました。
昆布出汁の味が好きというのもあるのですが、何より簡単なので。


moriyamasaeko at 21:37|PermalinkComments(0)料理 

March 30, 2005

葉玉ねぎの和風パスタ



昨日も使った葉玉ねぎ。
おいておくとすぐ葉の先から茶色くなってしまうので、今日も使います。
パスタなんていっているけど実はこれ「うどん」です。

うどん(乾麺)は固めにゆでてざるにとります(茹で汁は少しとっておきます)。
葉玉ねぎは3センチぐらいに切ります。
フライパンに胡麻油をしいて、葉玉ねぎをいれて炒めます。
くたっとしてきたらうどんをいれてさらに炒めます。
塩で味付けます。(茹で汁で炒め具合も調整)
皿に盛って、ゆかりをちらして出来上がり。

さっぱりしていて食べやすいパスタです。
ゆかり(梅干に使った赤紫蘇を干して粉にしたもの)が意外にあいますよ。
パスタなんていっているけど、「焼きうどん:塩味」ですね。


moriyamasaeko at 21:40|PermalinkComments(0)料理 

March 29, 2005

葉たまねぎのぬた



わーい、葉玉ねぎがでてきました。
葉たまねぎとは玉ねぎの玉が大きくなる前のもので、葉を食べます。
春先に少しだけ出回るものです。
柔らかくて葱ほと辛くないです。

葉玉ねぎはさっとゆで、絞って3センチほどの長さに切ります。
麩は戻します。
好みの味噌、みりん、酢を混ぜて酢味噌を作ります。
葉玉ねぎと麩とを酢味噌で和えて出来上がり。

この時期、煮ても炒めても美味しい葉玉ねぎ。
葉境期にでるので、昔はちょうどいい青物だったみたいです。


moriyamasaeko at 21:42|PermalinkComments(0)料理 

March 28, 2005

にらの梅おかか和え



クリーニングにだそうかと思っていた冬物コートをひっぱりだしてしまいました。
今日は一日冷たい雨になりました。
でも食べ物だけは春の気分です。

ニラは茹でて3センチくらいに切ります。
ボールにニラ、おかか、刻んだ梅干をいれて、醤油を少し垂らして和えます。
出来上がり。

桜の開花予定日もすぎましたけど、家の近所の桜もまだちょっとつぼみが固そうです。
でも遅いほうが入学式などにちょうどぴったりですね。


moriyamasaeko at 21:44|PermalinkComments(0)料理 

March 27, 2005

銀座でごはん



今日は踊りの会を見に行ったので、着物でおでかけ。
ついでに銀座でゴハン、加賀料理のお店加賀屋です。

どれもすべて上品で美味しい。
これはあわびのステーキ。
お酒も美味しくて至福のときを過ごしました。

もうすぐ三味線の発表会。
ここのとこ緊張気味なのですが今日の美味しいゴハンで力がわいてきました(単純な私)。
がんばるぞ!



#長唄三味線の発表会は4月10日(日)、東京は永田町の国立小劇場で行われます。
もしご興味ある方いらっしゃいましたら、左記の「お便り・・・」のページよりご連絡ください。


moriyamasaeko at 21:47|PermalinkComments(0)外ゴハン