June 23, 2018

奄美大島へ その2

IMG_2589
自転車を借りて名瀬市を回ってみることにしました。
ホテルで聞いた自転車屋さんで借りたい旨を伝えるとおじちゃんが年季の入った自転車を奥から持ってきてくれました。
名前も記入する用紙などもなく、返却時間も聞かれません。
閉店時間を尋ねると「7時半ぐらいかな」って。
じゃあそれぐらいまでには帰ってきます〜と出発。
IMG_2590
港にいったら、フォークリフトがコンテナを積み上げてました。
考えてみれば島だから、物資はすべて船か飛行機でやり取りしないとです。大変だ。
IMG_2592
遠くに見える島は神聖な場所で昔は祭事をしていたそうです。島にはこういう島がいくつかあるそうですが、この島ではいまは祭事は行われていないとのことでした。 

IMG_2597 
島のあちこちにお墓がありますが、彫ってある名前がみんな金色なんです。これがとっても不思議で島の人に聞いたら「賑やかにしたいから」とのことでした。
あとキリスト教のお墓も多く、教会もたくさんありました。
IMG_2700
伝統的な家は平屋で屋根はトタンです。
これは台風で屋根がすぐ飛ばされてしまうので、安いトタンにしているそうです。
IMG_2701
魚もあかいですが、花もハイビスカスやデイゴといった赤いものが多いように思います。

IMG_2595
大熊(だいくま)漁港へ。
鯉のぼりならぬカツオのぼりが立っています。
これが上がった時は漁があったぞ、魚売ってるぞという意味だそうです。
地元の人たちがひっきりなしに車で買いに来ていました。
カツオはすでに売り切れで、シビ(キハダマグロの子)が売ってました。
量が多いので食べきれないなあと眺めていたら少量でも売ってくれるとのこと。
350円分から可能ということで、さばいたすぐのシビを購入。

IMG_2600
これが350円分のシビ。とーっても美味しかったです。

IMG_2599
海に沈む夕日が見られなかったのがちょっと残念!




moriyamasaeko at 23:28|PermalinkComments(0) 

June 22, 2018

奄美大島へ その1

IMG_2593
奄美大島へいってきました。
成田空港からバニラエアに乗ってひとっ飛び!
IMG_2583
奄美空港にはちょうど何かと問題の多いオスプレイがいました。


奄美大島の中心地名瀬市に着いて、まずはスーパー探索。どこの町、国にいっても必ずスーパーや市場に立ち寄ります。もうワクワクするところ。
IMG_2586
知らない魚がいっぱいです。

IMG_2587
ズーズルヒキ。どんな味なんだろう。
IMG_2588
これは旬のパッションフルーツ。5キロ入り!
IMG_2585 
赤いお魚が多いです。
IMG_2580
ミキ。サツマイモとお米から作った発酵飲料で、甘酒よりもう少し癖があるような感じです。初めて飲んだけど、イモ好きにはたまらなく美味しい!!いろんなメーカーがあるので毎日違うのを買って飲んでました。
奄美の人は夏バテで食欲がないとき飲まされたとか。「ミキはソウルフード」だそうです。






moriyamasaeko at 23:02|PermalinkComments(0) 

June 19, 2018

人体 - 神秘への挑戦 - 展 

FullSizeRender
上野の国立科学博物館で開催されていた人体展にいってきました。
昔の人たちが人体の謎に取り組んできた歴史や、臓器のこと、そしてまだまだ解明されていないことや新たに分かってきたことなどが、標本や書物、映像などを使って展示されていました。
でもどちらかというと「展示してある」というだけで、模型は子供騙し的なものも多いし、NHK番組をそのままなぞっただけのところもあるし、学べるところが少なかったです。
かなり期待が大きくてワクワクしながらいっただけにちょっとガッカリ。

1つだけへーと思ったのが、最近の研究で「臓器が会話している」というのが分かってきたこと。
いままで脳がすべての司令塔と考えられていたのですが、臓器同士も信号をだしてやり取りしているそうです。
でもそれを表したという展示もやはり子供騙しで残念。

IMG_2713
常設展の恐竜のほうがよかったなあ。
IMG_2711
こちらのほうがずっとワクワク!
IMG_2709



moriyamasaeko at 16:01|PermalinkComments(0)散歩