September 13, 2017

8月の椀物〜茄子のすり流し












8月にご好評だった冷製茄子のすり流し。
すり流しとは、野菜や魚などをすりつぶして、出汁と合わせたもの。日本版スープです。
作り方です。

茄子は皮をむき、適当な大きさに切ってから塩水につけてアクを抜きます。
鍋に出汁と茄子を入れて火にかけ、柔らかくなるまで煮ます。
粗熱が取れたら、フードプロセッサーに出汁ごといれ、豆乳を加えて混ぜます。
塩で味を整えて、できあがり。

あれば生クリームをほんの少し加えてもコクが出てまた美味しいです。
写真は刻んだ茗荷をあしらっています。


moriyamasaeko at 00:48|PermalinkComments(0)料理 | 茄子

September 11, 2017

横須賀軍港めぐり

781979C7-7800-4B59-BA49-AB0E2B1C2A58
横須賀の海です。
以前遊びに来た時、「横須賀軍港めぐり」というツアーに乗ってみたかったのですがいっぱいだったんです。
ふと朝思い立って電話してみたらまだ空きがあるとのこと。というわけでやってきました。

CF3C094A-3A7B-4C70-8E70-3CE59AE21C82
これが乗る船。30分も前から並んでしまいました。さすがに女一人客はいません…。

97B7DF5F-65BB-444D-877F-44FBC138D053
船尾に陣取り、
いざ出発!
8BFDFA3C-1F62-4EA9-91C7-F0C9AE724E26829AEC64-A275-4EA7-A063-B024DFAD6C5E

日本の潜水艦2隻。
手前が新しいものだそう。新旧の見分け方を教えてもらいましたがよく分からなかったです。

8D4C7B1D-7C69-43B1-9AA2-F20FE765DD82F97A8744-4691-43E5-AFA7-0C2CA443CBBD

こちら真ん中はイージス艦。
亀の甲羅みたいな形をしているのが、イージス艦の目にあたるそうです。

A23CF9D8-B4EA-4524-8717-BAB0ACC975BF
船の窓をお掃除していました。結構な高さがあり、足元も狭いところ。

704F6DA0-14EA-460D-AC6C-4941C14FB2C5
こちらはアメリカ側、空母ロナルド・レーガン。
遠くから見てもその大きさがよくわかります。他の船は乗組員1000人といったところ、これは5000人だそうです。これが寄港すると横須賀の賑わい方が違うとか。
ミリオタでなくてもこのデカさ、なんだか興奮します。
でもこの次の日、厚木基地でのロナルド・レーガンの訓練反対がニュースになり、その後北朝鮮警戒に向けて出港し、複雑な思いです。

764E36FD-2FD8-4FF9-AA11-6D725AA2D866
遠くにこんな船も見えました。手前が横浜市の船のよう。
奥は自衛隊。海自は未だに旭日旗です。

5AF8C5E0-01C1-4859-8335-05C4AAF7AFE6
 珍しい船だそう。これは確かフランスの船。真ん中のレーダーでいろいろ調べられる、確かミサイル追跡艦だったと思います。

34A70AB1-008F-4CCA-A2EC-241782F56B49
これも珍しいとか、オーストラリアの潜水艦。

C5BB784D-1D84-4073-9799-4FD4E4E69C56
船体番号が消されている船、これは引退した掃海艦だそうです。
磁気探知を避けるため、木造だとか。
でも木造船を作れる人がいなくなり、これは最後の木造掃海艇となるそうです。

C9A67CE2-6289-4480-9B0E-5D60192933FB
これは船上パーティーをしたりするときの船。
船体番号の桁数で船の性質が分かるそう。これは2桁。
3桁は実際にミサイルとかを積んで戦える船。
4桁は輸送艦とか援護したり調査したりする船。


B99D492B-6C19-4532-8F55-99B6124BC524

遠くに見えた住友の造船所。
赤い門のようなものの幅はなんと100メートルあるそうです。

F98D342C-0BFE-435B-AAA9-B12B232A8ED2
とっても面白くて、いろいろ考えさせられたプチ旅行でした!



moriyamasaeko at 14:11|PermalinkComments(0) 

September 03, 2017

団子の旅

IMG_1148

花も好きだけど団子も大好きです。
焼きまんじゅうが食べたくなって、高崎まで出かけてきました。


IMG_1149

駅にはシェア自転車が。
これはなんと無料。コインロッカーみたいに100円入れて鍵を外し、返して鍵をかけると100円が戻ってきます。これは便利!というわけで早速拝借。


IMG_1150

群馬といえば小麦文化、焼きまんじゅう。
小学生から中学生にかけての2年半、埼玉の熊谷に住んでいたことがあり、その時に初めて食べました。
ふわふわのなんだかはっきりしない味という印象があったけど、もう一度味わいたかったんです。

IMG_1152

注文するとその場で焼いてくれます。
クーラーもない古い店内、昭和です。

IMG_1153

ジャーン、懐かしの焼きまんじゅう!わぁ、子供の頃に食べたのよりずっと美味しい!
ペロリと完食です。

これで1本170円。
お店の方の話だと、昔はもっと焼きまんじゅう屋があったけれど辞めていくお店が多いそうです。
儲けが少なくて店を維持できないとか。

駅にはお土産品の焼きまんじゅうもあるけれど、やっぱり手作りの焼きたてが一番。
ぜひぜひ上毛に出かけたらお店のできたて焼きまんじゅうを召し上がってみてください!




moriyamasaeko at 23:43|PermalinkComments(0) | 外ゴハン